本やらなんやらの感想置き場

ネタバレ感想やらなんやらを気ままに書いています。

ロボット掃除機のメリット・デメリット・感想

はじめに

 ロボット掃除機を導入してからしばらく経ったので、ロボット掃除機のメリット・デメリット・感想についてまとめてみたいと思います。

 いわゆるルンバとかです。

メリット

部屋が綺麗になる

説明するまでも無いことですが、床がだいぶ綺麗になります。自分で掃除機をかける場合には、時間との兼ね合いややる気の問題できちんと掃除できないことがありますが、ロボット掃除機なら常に同じクオリティで、きちんと時間をかけて掃除してくれます。

また、定期的に自動で掃除してくれるよう設定することも可能で便利です。

時間の節約になる

基本的に自分で掃除機をかける必要がなくなるので、その分の時間が節約されます。当たり前ですね。

部屋が整頓される

ロボット掃除機は床に物がおいてあったりするとうまく動きません。しょっちゅうケーブルを巻き込んだりしてしまうため、自動で充電ステーションまで戻れなくなり、あとで力つきたロボット掃除機を回収する羽目になります。そのため、そのようなことが無いように、(人によっては)あまり床に物を置かなくなります。

デメリット

よく力尽きる

床に大きなゴミが落ちていたり、ケーブル等があったりすると、それを巻き込んでしまってよく止まります。そのため、きちんと掃除できていないということが発生します。

場所によっては人力での掃除が必要

ロボット掃除機は、当たり前ですが自分で家具を動かせません。そのため、家具等の後ろや下はそのままでは掃除してくれません。結局、そのような場合には自分で掃除機をかけた方が早いです。

それなりに値段がする

安くても数万、高い物ですと10万円以上です。

作動音がうるさい・手入れが必要

このあたりは普通の掃除機と一緒です。仕方のないことですね。

感想

ロボット掃除機は、実際に導入してみるとすごく便利でした。例えば、来客に備えて急いで掃除しなければならない時。ある部屋の物を整頓したあとは全てロボット掃除機に任せ、自分は別の部屋を掃除するということが可能です。また、リビングを整頓した後にロボット掃除機をつけて、出かけている間に掃除してもらえるということも可能です。頻繁にかけなければならない掃除機の時間が全てカットされるというのは、案外ばかにならないです。これだけでも、お値段以上の価値はあるように思います。

なお、ロボット掃除機のレビューでは、よく床に物をおかなくなります!と記載されることがありますが、それは人によりますね。自分のような適当なところがある人間だと、せっかく自動で掃除してくれるように設定しているにもかかわらず、家に帰ると変なところでロボット掃除機がケーブル等を巻き込んで力尽きるということが発生します。その辺は、所有者の意思が重要そうですね(当たり前ですが。)。

結論としては、とりあえず数万円を出費できる余裕があるのであれば、とりあえず買ってみても良いという商品ではないかと思います。最近買った家電の中でも最も便利なものの1つです。ただ、ロボット掃除機は、製品によって値段や機能がかなりばらつきがあります(高いものだと余裕で10万円は超えます。)。なので、(数万を無駄にしても良いという人ではない限り)ネット上の情報を鵜呑みにするのではなく、実際に電気屋さんに行って色々と店員さんに聞いてみるのが一番ではないかと思います。